2007年09月09日

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 YOU ARE (NOT) ALONE

見てきました。まだご覧になっていない方もいらっしゃると思うので、あまりネタバレのないように簡単に感想を。一言であらわすと、個人的には想像以上に素晴らしかった。

まず皆さん目が行くと思いますが、とにかく作画がすごい。どれくらいすごいかと言うと、今作見てからTV版見てしまうと、あれほど「色あせない作品だな〜。」と思っていた作品が、ものすごく色あせて見えてしまうくらい。この映像見て!と言わんばかりのカットも用意されていて、その映像美に圧倒されました。

主人公、碇シンジ君は相変わらず苦悩しているのですが、その心理描写も幾分分かりやすくなっていたように思います。TV版では、シンジ君の苦悩の描写に、共感できない部分もあって、うじうじするな!と思ってしまう部分もあったのですが、今回のシンジ君の悩みっぷりには完全に納得できたので、そういうイライラ感も解消。

また、方々で話題になっていますが、とにかくあの使徒戦はすごい。使徒対シンジという構図だけに落ち着かず、シンジ君を支えたり、見守ったりする全ての人間を描こうとしている部分に、グッと込み上げるものがあります。

繊細な中学生、碇シンジ君の孤独な苦悩。でも、彼は一人じゃない。たくさんの人に見守られ、たくさんの人に支えられ、彼も少しずつ、そのことに気づいていく。

YOU ARE (NOT) ALONE...

posted by FUJI at 00:47| Comment(0) | 詞的な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

人として軸がぶれているでお越しの方

以前、絶望した!でおなじみの、さよなら絶望先生のOPについてコメントしましたところ、検索に引っかかっているらしく、「人として軸がぶれている」の検索ワードでたくさんお越しいただいています。

大変申し訳ないことに、せっかくお越しいただいても、当ブログではこの曲についてほとんど何も書いていません。そこで、私もこの曲好きなので、一週間以内をめどに、いつものように、レビューしようと思います。以上、ご連絡。

posted by FUJI at 18:02| Comment(0) | 詞的な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

週間タダシ

広沢タダシさんの「スーパースター」をレビューしたわけですが、以前、広沢タダシさんの公式HPで、「週間タダシ」という名の日記を連載していました。

もう数年前の話になるのですが、私がネットを始めて10年近く。最も笑ったテキストサイト(じゃないけど)の部類に入ります。こっちが本職でもいけるんじゃないかと思ってしまうほど、抱腹絶倒の日記でした。HPのリニューアルにより、なくなってしまいましたが、現在、見ることはできないのでしょうか。もし、ここで見れるよ!という情報をお知りの方は、是非是非教えてください。

週間タダシと言えば、クマのプーさんの意外な本性とか、体重ネタとかが記憶にありますが、久しぶりに公式HPのぞいてみたら、まだ体重ネタでひっぱってた。

posted by FUJI at 15:58| Comment(0) | 詞的な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。