2007年08月09日

キラメキアワー Every Little Thing − 歌詞レビュー

作詞 持田香織
キラメキアワーの歌詞を見る

夏らしい、爽やかな曲です。ギターもすごくかっこいいですよ。

さて、私たちは、恋にしろ夢にしろ、それが高い目標であると、挑戦するまでもなく、尻込みしてしまうことがよくあります。あんなに素敵な人は、自分なんかとは…。あんなに難しい職業には、自分なんかじゃ…。とか。

でも、私たちは、可能性を持っています。初めから無理、とあきらめない限り、どんな風にでもなれる。絶対なれるとは限りませんが、なれる可能性があることは、事実です。少しくらい上手くいかなくても、そこからまた始めればいいんです。明日はやってくるんです。

キラキラしたサウンドにのせて、背中を押してくれる一曲だとおもいます。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

最初から、あきらめることは何もない。

posted by FUJI at 17:58| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。