2007年08月03日

群青 スピッツ − 歌詞レビュー

作詞 草野正宗
群青の歌詞を見る

人は、染まっていく。それは悪いことばかりじゃありません。

理不尽な世の中を見たり、挫折して絶望したり。私たちは、少しずつ心が汚れたり、そういうマイナスの方へ染まっていくことがあります。

だけど、私たちは、いい方にも染まれるんです。たった一人の愛しい人の存在で大きく変われたり、青い海を見ただけで、心が洗われるように、また頑張ろうと思えたり。ほんのちょっとしたことで、僕らは変われるんです。腐らないでいたいですね。

せっかくですから、いい人やいいものに出会い、楽しい方に染まりたいものです。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

染まるなら、青く染まれ。

posted by FUJI at 20:11| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。