2007年06月13日

魂のルフラン 高橋洋子 − 歌詞レビュー

作詞 及川眠子
魂のルフランの歌詞を見る

ルフランとは、繰り返し、などの意味があります。

私たちは、「生まれます」。それならば、いつかどこかに還るのではないでしょうか。輪廻転生という言葉があります。人は死んでも、またその魂は生まれ変わるという考え方ですね。

魂などというものが本当にあって、それが巡っているのかはわかりませんが、人々は生まれては死に、どんな形であれ、大地にその身を帰してきました。私たちは、どうして生まれ、私たちの命は、どこに向かおうとしているのか。そもそも、私たちはどうしてこんなにも儚い存在なのか。その全てに意味はないのか…。

なんだか、不思議な感覚にとらわれる曲です。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

それでもただ、繰り返す。

posted by FUJI at 15:28| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。