2007年06月08日

ドラマチック Base Ball Bear − 歌詞レビュー

作詞 小出祐介
ドラマチックの歌詞を見る

私たちが生きてる、この今って、実は本当に貴重で、熱い時間かもしれませんよ。

特に部活を頑張ってる中高生や、青春を謳歌している大学生の方々は、共感しやすいかもしれません。もちろん、受験生だって、社会人の方だってそうです。ありきたりな表現ですが、この「今」という瞬間は、もう二度と来ません。

そんなことは、これまでもたくさんの曲で歌われていきましたし、特筆すべきことではありませんが、それにも関わらず、私たちは普段そんなことを意識していません。なぜでしょうか。この歌詞は、それに答えを与えてくれたような気がしました。今のこの熱い瞬間というのは、すぐそこにあるからこそ、なんだかいつまでも続いていくような、そして、またこれから後、同じようなことに出会いそうな錯覚を起こしてしまうのです。でも、思い返してみてください。もう、あの熱い一瞬は終わってしまったし、二度と来ることもないでしょう。

もちろん、今のあなたの一瞬だって、一度きりですよ。思う存分、熱くなってください。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

僕たちの毎日は、思っているより、ドラマチック。

posted by FUJI at 18:10| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。