2007年02月27日

Flavor Of Life 宇多田ヒカル

作詞 宇多田ヒカル
Flavor Of Lifeの歌詞を見る

Flavor。味わいとか、趣きとか、風味とかいう意味ですが、LifeのFlavorと表現するあたり、本当にこの人の発想には驚かされます。

ありがとう。という簡単な、ありふれた言葉でも、愛しい君が言うと切なくなったり、大好きな君と、じゃあ、またね。とさよならした後のほろ苦い気持ちとか、そういう日々の中に、様々な「Flavor」は存在しています。

そんな味わいのある「Flavor」なら、例え切なくても、ほろ苦くても、価値のあるものです。逆に、上辺だけの、薄っぺらい言葉や感情は、面白いものではないですね。

人生を味わうって、そういうFlavorを感じることだと思います。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

味わい深し。Flavor Of Life。

posted by FUJI at 22:00| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。