2006年11月30日

NOT FOUND Mr.Chirldren

作詞 桜井和寿
NOT FOUNDの歌詞を見る

愛することの難しさを歌った曲です。

恋にマニュアルはないから、その二人にあった、オリジナルの愛し方をするしかないから、一筋縄ではいかず、矛盾した感情なんかに苦悩したりします。「これが本当に自分なの?」と驚くぐらい、自分自身に変化が現れたりすることもしばしばです。

そして、やはり不安なのは、繋がっていられるのだろうか。どれぐらい一緒にいれば、理解しあえるのだろうか。そもそも理解しあうことなんか出来るのだろうか。ということではないでしょうか。相手の一面を見て、なんだか少し理解したような気になっても、実は全然わかってなかった。そんなこともしばしばです。

桜井さんは、このことを「NOT FOUND」で表現しました。そう、インターネットでやっと見つけたお気に入りのページが、後日見てみると「NOT FOUND」と消えていた時のあの気持ち。本当の気持ちに触れたと思っていたのに、それは間違いだったと思い知らされた時のあの気持ち、、、。独創的な表現です。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

わからない。わからないけど、微笑みに触れていたい。

posted by FUJI at 21:55| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。