2006年11月12日

ハローグッバイ 藍坊主

作詞 佐々木健太
ハローグッバイの歌詞を見る

知名度はまだまだそれほどではないと思いますが、この曲いいですよ。ぜひ聴いてみてください。

私たちは、基本的に劣等感の塊です。中にはなんでも出来る天才がいて、絶対的な自信を持っている人がいるかもしれませんが、そんな人は稀です。普通は、特別な才能も、誰にも真似出来ない特技もない、そんな自分にうんざりしていると思います。自分の得意なことでさえ、世の中上には上がいる…。

それは、どうしようもないことです。私たちは、身の丈にあった生き方をして、出来ることをやっていくしかないんです。アリだって、ネコだって、そうやって生きているんです。でも、なかなかそれを受け入れることが出来ない。
でも、そうやって抱えている心の穴は、きっと価値があります。ドーナツは、穴があるが故にドーナツであるように、あなたの穴には意味がある。そう思うことが出来たら、少なくとも、救われるような気がしませんか?

二番のメロディ部分の歌詞は、久しぶりに衝撃を受けましたね。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

あなたが抱えているもの、それ全て故に、あなた。

posted by FUJI at 12:18| Comment(4) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この「ハローグッバイ」の歌詞は、本当に素敵ですよね。心にグッと来る歌詞が非常に多いです。

そして、なんか懐かしい雰囲気が漂う世界観も、すごく好きですね。まるで絵本を見ているかのような錯覚に陥ります。

僕も、ドーナツの穴は、非常に価値のある、存在感のあるものだと思いますよ!

Posted by TK at 2006年11月14日 19:03
TKさんへ
こんにちは。実はTKさんのサイトに、以前遊びに行ったことがあります。覚えていらっしゃるでしょうか。バイマイメロディーの記事にコメントした者ですが。

この曲は、最初の風景描写の部分もいいですよね。そこで引き込まれるのかもしれません。
Posted by FUJI at 2006年11月14日 21:59
こんにちは!もちろん覚えてますよ!
あの時は、しっかり「バイマイメロディー」の歌詞の意味を理解しないまま、歌唱法に関して、いろいろ語ったりしていたので、あとで反省しました・・・。
もっと歌詞を読まないと!って。

そういった意味でも、こちらのサイトは、いつも勉強させてもらってます!これからも、どうぞよろしくお願いします!
Posted by TK at 2006年11月15日 12:50
覚えててもらってうれしいです!私もあれ以来、ちょくちょくTKさんのサイトを見ていて、よく見ているサイトの管理人さんからコメントをもらえてうれしかったです。

こちらこそよろしくお願いします!
Posted by FUJI at 2006年11月15日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。