2006年11月06日

宙船 TOKIO

作詞 中島みゆき
宙船の歌詞を見る

この曲を聴いた瞬間、「あ〜、中島みゆきだわ。」と思いましたね。(笑)

自分の人生は、自分で決めなさい。一言で言うならば、この曲はそういうことを言おうとしているのだと思いますが、その言葉以上に殺伐としたものを感じます。自分の力で進め。お前が消えて喜ぶ者に任せるな。と、かなりきつめの言葉を連呼するところにこの歌詞の特徴があります。

残念なことですが、この世の中には相手の成功をこころよく思わない人たちがたくさんいます。たくさんの圧力があります。それに周りが逃げ出してしまっても、お前は進め。誰にもオールを任せるな。と激励している今作は、より社会をリアルに、鋭くえぐった作品だと言えるのではないでしょうか。

自分の根幹をなす信念だけは譲らない。そういう人でありたいです。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

誰にも任せるな。お前の力で進め。

posted by FUJI at 21:38| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。