2006年11月04日

タイヨウのうた Kaoru Amane

作詞 白鳥マイカ
タイヨウのうたの歌詞を見る

雨音薫というのは、ドラマでの役名です。沢尻エリカさんという方が歌っています。

つまらない毎日が、ちょっとしたことで、例えば君と一緒にいるだけで輝きだす。そんなことってありますよね。いつもと同じ景色、いつもと同じ世界なのに、まるでモノクロとカラーのように世界が違って見える。

この歌詞の主人公は、自分の存在に自信がなかったのかもしれません。また、自分の生に答えが出せなかったのかもしれません。だけど、世界を輝かせてくれる人に出会うことが出来ました。やがて、そうやって迷うことも、また、信じることも、それ自体が答えなんだと感じるようになります。

ありのままの自分を、流れ続ける時間を、そして、全ての物に限りあるこの世界を、私たちはどれだけ愛することが出来るでしょうか。たくさんのものを愛せるようになりたいですね。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

きっとこの世界は、気づかない輝きの集まり。

posted by FUJI at 22:36| Comment(4) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね!同感です!自分を変えてくれる誰かと出会う。それが未来へと繋がって行くんだなと思います!
Posted by 夕月夜 at 2007年06月30日 22:48
夕月夜さんへ
そうですね。そして、私も誰かにとって、その人を変える人になりたい…。
Posted by FUJI at 2007年07月02日 00:36
自分を変えてくれる人とは自分とは正反対の人という形が多いみたいです。
Posted by 夕月夜 at 2007年07月03日 00:09
夕月夜さんへ
自分にないものを持っている人には魅かれますもんね。
Posted by FUJI at 2007年07月05日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。