2006年10月17日

ハイブリッド レインボウ the pillows

作詞 山中沢男
ハイブリッド レインボウの歌詞を見る

努力しても、努力しても実らない。そうやって悩むこともあります。

夢に向かって、自分では努力しているつもりでも、一向に報われない。就職や、進学や、自分が賭けているスポーツや、芸術や、その他、、、。テレビでちやほやされてる、いわゆる「成功者」を眺めながら、どうして自分だけダメなんだろう。と思ってしまうこともあります。

だけど、やっぱり僕らは待ち続けるしかないんです。もちろん努力しながら、です。地面すれすれを行く飛行船のようになっても、華々しく輝くスターのようじゃなくても、いつか、自分が選ばれる日を待つしかないんです。きっと、選ばれなかった今日は、まだ途中なんだと思いながら。

希望は、失った人を迎えに来ません。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

いつかきっと、希望の船が来る。

posted by FUJI at 20:11| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。