2006年10月01日

何と言う 奥田民生

作詞 DRAYTON CHARLES LESLIE
何と言うの歌詞を見る

言葉について、考えさせられる一曲です。

この世には、たくさんの言葉があふれています。私たちは日々、色々な言葉に触れ、学び、吸収しています。私たちの中には、たくさんの言葉が収納されているのです。

しかし、私たちはそうやって、たくさんの「小難しい言葉たち」を身に着けていく中で、何か大切なものを忘れているような気がします。たくさんの言葉で甘くささやくことでも、気持ちは伝えられるかもしれません。ですが一方で、楽しいときに、楽しいです。と言う。君と会って、嬉しいです。という。好きな人に、好きです。と言う。そういう当たり前のことを、忘れているのではないでしょうか。当たり前なこと、あまりにシンプルな言葉、そういったものは口に出すのがはばかられたりしますが、それを口に出すことで、気持ちは正しく、確実に伝わります。

かっこよくなくても、小洒落てなくても、素直な気持ちなら、言葉ってそれでいいんだ。と、新たな視野を持たせてくれた一曲ですね。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

嬉しいときは、嬉しいです。と言う。それでいいんだよ。

posted by FUJI at 00:16| Comment(2) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

嬉しいときは、嬉しいです。
ほんとそうですね。
大事なことって
意外にシンプルなんだと思います。

ここのサイトに偶然出会ったのですが、
なんだかうれしいな。
ちょっといろいろ考えました。ありがとう。
Posted by hana* at 2006年10月04日 13:07
hana* さんへ
こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。大事なことは、いつだってシンプル。それなのに、なぜか生きているとややこしくなっちゃいます。

時々は、肩の力を抜いて、本当に大切なことはなんなのか、見つめたいです。
Posted by FUJI at 2006年10月04日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。