2006年08月03日

ハナミズキ 一青窈 − 歌詞レビュー

作詞 一青窈
BESTYO+INSTYO 収録
ハナミズキの歌詞を見る

相手と、その好きな人がずっと続くように…。本当の意味での相手への愛を感じます。

あなたを愛している。あなたの幸せを願っている。そうは言っても、本当の意味で、そう思うことが出来る人はいったいどれくらいいるのでしょうか。人間は自分がかわいい生き物です。かっこいいことを言うことはできても、結局心の中では、あなたを愛しているから、あなたと一緒に幸せになりたいと願ってしまうのです。あなたが違う人を愛しても、それを、あなたの幸せとして笑って受け入れることなど普通は出来ないのです。

しかし、この歌詞で主人公は、あなたが好きな人と一緒に、幸せになることを受け入れようとします。この主人公も、あなたと、誰か他の人との幸せを心から祝福できるほど、余裕があるわけではありません。ですが、自分では相手を幸せにすることができないことを悟り、あなたと、好きな人が幸せに暮らすことを望みます。自分のことを思い出してほしいとも願いません。

自分のこうした我慢が、無駄にならないよう、ただ、幸せになって欲しいと望むのです。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

望むことは、あなたの幸せ。望むしかないから。

posted by FUJI at 21:49| Comment(19) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、この主人公は娘の行く末を思う
男親なんだと解釈することにしました。
そうするとぴしっと嵌ると思いませんか?

僕にも大事な娘がいますが、彼女が遠い将来結婚することがあれば、この詩を聞かせたいと思います。
Posted by まさまさ at 2006年08月10日 18:01
まさまささん、コメントありがとうございます。男親が娘を思う気持ち。言われてみれば確かにそう考えることもできますよね。私はまだ学生なので子供もいないし、そういう見方は考えつかなかったので、すごく新鮮でした。
少し調べてみたのですが、この曲は9.11テロの影響も受けているようです。
Posted by FUJI at 2006年08月10日 19:57
この曲は、私の大好きな人が好きな曲です。その人は、10年付き合っていた彼女と別れました。理由は詳しく聞いていないけど、彼女に好きな人が出来たから。彼は、多分今でもその彼女が忘れられないんだと思います。カラオケ嫌いな私に、この曲だけはリクエストをします。どんなに周りが騒いでいても、この曲が流れたときだけは、耳を傾けてくれます。きっと、別れた彼女を思い出してるのかな・・・って思うと私は複雑な気持ちでいっぱいです。でも、その彼女が今の大切な人と幸せになってくれたら、きっと彼もふっきれるんじゃないかなっと思います。私自身は、この曲の主人公みたいに強くないから・・・な。
Posted by あっこ at 2006年08月18日 11:34
あっこさん、コメントありがとうございます。自分が大好きな人が、自分の歌を聴き、彼が好きだった女性を思い出す。複雑ですし、切ないですね。
私自身、こうしてブログで歌詞を解釈し、偉そうに語っていますが、自分自身、歌詞のメッセージのように生きることなんて全然出来ない、脆弱な人間です。みんな胸にいろいろ抱えて、弱いながらも生きてるんだと思います。
あっこさんのコメントを読んで、胸にグッときました。
Posted by FUJI at 2006年08月18日 14:48
FUJIさん、ありがとうございます。
大好きな彼は、小学生の頃の初恋の人でした。もう私も20代半ばになり、いくつかの恋愛をしてきましたが、いつも心にひっかかる彼の存在がありました。このまま他の誰かと結婚してしまうと後悔すると思い、今にいたっています。大好きな彼が100年後も未来の私と幸せでありますように・・・って思う私は、弱い人間なんだと思います。
Posted by あっこ at 2006年08月18日 16:55
そんなことはないと思いますよ。あっこさんが弱い人間なのではなく、人間が弱いのだと私は思います。そう願ってしまうのは、普通なのではないでしょうか。
それどころか、小学生の頃の初恋の人を、ずっと思い続けていられるということは、本当にすごいことだと思います。誰かを好きになっては気持ちが薄れ、また別の人を好きになる。そんなことの繰り返しが普通なのに、ずっと好きでいる、そんな気持ちを持っているあっこさんは、ある意味強いと思います。
Posted by FUJI at 2006年08月19日 22:51
FUJIさん、ありがとうございます。
多分、一生本当に心から大好きだと思える人はこれからも初恋の人だけだと思えてしまいます。
このサイトに出会えてよかったって心から思ってます^^
Posted by あっこ at 2006年08月22日 18:54
「このサイトに出会えてよかった」と言っていただいて、私も、このサイトを運営していて本当によかったと思えました。
これからも頑張っていこうと思います。あっこさんから力をもらいました。ありがとうございます。
Posted by FUJI at 2006年08月24日 15:47
この「「ハナミズキ」」の歌詞の意味は
【9.11テロ】のコトを詩にしているんです
「空をおしあげて手を伸ばす君五月のコト」
の意味は、五月ににテロがあったある場所で手だけが落ちていたのが発見されその手が空を押し上げて見えるからだそうです。
この歌はテロににより愛する人がいなくなってしまった人の思いを伝えようとしている歌なんです。「どうか来てほしい みずぎわまできてほしい」は,みずぎわ=三途の川 という意味で、早く成仏してほしいという意味らしいです。「僕の我慢がイツか実を結び」は僕はアナタのコトをまだ思っているけど、思ったままだとキミは安心して成仏できないから、僕は我慢するという気持ち。「果てない夢」は、生きていた時の夢を天国でかなえてほしいとゆう意味。
「キミと好きな人が100年つづきますように。」はキミの好きな人そのまた好きな人その又好きな人・・・が100年続きますようにとゆう意味。この詩はすごくおくがふかいんです。私は合唱部で今度ハナミズキを歌うんです。それでHPで調べたんだけど・・・すごく深かったです。

すいませんいきなりできて語りだしちゃって・・・でも知ってほしくて。迷惑かけてすいません。でわ。
Posted by LEILA  at 2006年09月23日 20:33
LEILAさんへ
全然迷惑なんかじゃないですよ!時々こういうふうに、詞の裏側を教えてくれる方がいるのですが、その度に詞への理解が深まって、感謝しています。ホント、ありがとうございます。
Posted by FUJI at 2006年09月24日 14:34
そう言ってくれると嬉しいです☆
ありがとうございます☆
Posted by LEILA at 2006年09月26日 22:16
こんにちは。
ハナミズキ・・・
清楚でいて、力強い。。
この曲が、自然に聞こえて来る・・・
検索していて、ここに出会いました。
だいたいは、聞いていましたが、これほど深い意味があったのかと・・・
凄く感銘を受けました。
いろんな思いを乗せながら・・・
大事にしたい曲ですね。
ありがとうございました。。
Posted by Lee at 2008年04月21日 10:28
Leeさんへ
大変遅くなってすみません。コメントありがとうございます。

私自身、いい曲だな、と感じて思うところを書いた記事ですが、ここまで話題が膨らんだことに驚いています。他サイト様からも、参考としてリンクしていただいているようです。コメントをくださる皆様に感謝しています。
Posted by FUJI at 2008年08月01日 15:08
はじめまして、
多分、ほんとは伝えないと思います。

最近 何度も聞いてイメージしてみました。
どういう風景の歌か・・・?

9.11テロ・・空をあおぎながら避けるように崩れ落ちるビルに多くの人が埋もれ亡くなってゆきました。
五月にガレキからようやく見つかった君の葬儀、
日にちはたったが、せめて君の魂が、そばにいてほしい、
庭から持ってきたハナミズキのつぼみを棺に入れましょう。
ハナミズキの薄紅色に飾られた君の助かりたかった思い、戦争を憎んだ残った人の思い、
戦争という復習の連鎖反応が終わるように願い、
君と、亡くなった仲間たちが、100年以上世代を超えてこの惨劇が語り継がれていくように、

夏が来たが、僕はまだ報復を考えている。
復習を考えて戦争を起こしても君の魂も地獄に導く、
先に天国に行ってください。
僕は復習する事を耐え忍び我慢します。
果てなく続く人間の報復する連鎖(波)戦争が無くなれば・・・、
君たちの惨劇が語り続けられれば・・
天国の迎えに帆を上げて船を進めて行きなさい、
6月の母の日の頃にはハナミズキは葉だけになっているけど、
それを見るたびに君を思い出すでしょう。
君の捜索を待たず天国に行きなさい。
いきなり起こった惨事の真相を知らなくていいですよ、天国に行きなさい。
この惨劇を語り続けて、
戦争をなくしましょう。

こんな風景が浮かびました。
命と憎しみそして未来への希望・・・

追記、
5月は貿易センタービルの遺体捜索活動が終了した月、実際にはほとんどの人が潰され見つからなかったようです。
活動の終了と亡くなった方の追悼が行われたのでしょう。
その5月の追悼ではないかと思います。
言えないよ、

どうでしょか、違うかな??
Posted by まったりが 大好き at 2008年08月25日 00:01
まったりが 大好きさんへ
コメントありがとうございます。お返事遅れてすみません。

確かに、果てない夢、果てない波とは、いつ終わるとも知れない、争いの歴史、それがちゃんと終わりますように。という願いとも取れますね。

発売当時、Mステか何かで聞いたように思いますが、9.11テロを題材にしていることは間違いないようです。

歌詞のどの部分が、どのような想いにリンクしているかは、本当のところはご本人に聞くしかないと思いますが、平和への願いは込められていそうですね。
Posted by FUJI at 2008年09月15日 01:25
バンクーバーの花がハナミズキでした。長年付き合い生活を共にしてた彼と遠距離になり、映画のハナミズキのようでした。お互いのやり始めた仕事で、手一杯になり、同じ方向に向かず別れた彼に願う歌です。女々しいですね、まだ、引きずってるのかな?
Posted by tokotoko at 2010年08月16日 01:26
tokotokoさんへ

コメントありがとうございました。
映画は見ていないのですが、それだけ愛した人ならば、引きずって当然だと思います。女々しくなんてないと思いますよ。
Posted by FUJI at 2011年06月22日 13:19
 私は、国語の授業でこの歌の意味を知りました。

僕=テロで亡くなった一青窈さんの知り合い
君=「僕」の娘
母=「僕」の妻
             だそうです。
Posted by mi-mi at 2011年06月29日 14:15
mi-miさん コメントありがとうございます。

最近では国語の授業でも取り上げられているのですね。参考になりました。ありがとうございます。
Posted by FUJI at 2011年06月29日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。