2011年07月01日

traveling 宇多田ヒカル - 歌詞レビュー

作詞 宇多田ヒカル
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 収録
travelingの歌詞を見る

タイトルに相応しく、浮き浮きとした気分で飛び出したくなるような一曲です。

恋愛している時って、ちょっと特別な「モード」に入っている気がします。どこまでも気持ちを飛ばしたくなるような。もっともっともっと遠くまで、すなわち相手の傍まで行きたいという止められない気持ち。

でも、一抹の不安が付きまとうのも事実です。だから、それを振り切るように飛ばすのです。

独特の高揚感を表現した、さすがと思わせる一曲です。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

もっと飛ばせ。不安振り切るように。

posted by FUJI at 13:21| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。