2011年06月27日

ドギー&マギー クラムボン - 歌詞レビュー

作詞 原田郁子
best 収録
ドギー&マギーの歌詞を見る

前回は、宇多田ヒカルさんの甘酸っぱい恋愛ソングをレビューしましたが、こちらも同じく、甘酸っぱい恋愛ソング。しかし、面白いほどに異色です。

とりあえず、歌詞を見てみてください。今までたくさんレビューしてきましたが、こんな歌詞は見たことありません。(笑)四文字の軽快な言葉を並べ続けて、「ドギー&マギー」、つまりドギマギしてしまう心を表現しています。

音楽もポップで軽快、それでいて甘酸っぱさも兼ね備えたこの曲。もし聴かれたことがなければ、ぜひ一度聴いてみてください。

思春期の甘酸っぱい恋心を、異色の才能で書き上げた、私の大好きな曲です。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

ドギマギの心で、今、頑張ってます。

posted by FUJI at 10:36| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。