2006年07月04日

time will tell 宇多田ヒカル − 歌詞レビュー

作詞 UTADAHIKARU
time will tellの歌詞を見る

時間。それがこの曲のテーマです。

人は泣きます。泣いたって、どうなるわけでもないのに、哀しいとき、涙が出ます。泣いたってどうにもならない。どうして泣くの?時々そんなことも言われますが、涙が出る理由を考えて、納得してから泣く人なんていないんです。ただ、涙が出る。

そんな時は、ただ泣けばいい。そんな風に、彼女は励ましてくれます。「time will tell」。時が教えてくれると。時間がたてば、時間がたたなければわからないこともあると。人は、困難に直面したとき、答えを求めて悩み、焦ります。しかし、そういう時は、時間をかけて、じっくり向き合わないと解決しないのです。

私も、すぐに結果が欲しくて、ジタバタしたりしてしまいます。時間をかける、ということは、大切なことかもしれません。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

焦らないで。時間をかけて。

posted by FUJI at 18:10| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。