2006年07月01日

フリッパーズ・ギター

昨日レビューしたフリッパーズ・ギターですが、皆さんご存知でしょうか。車のCMで「恋とマシンガン」は一躍有名になりましたよね。(パパーパパラッパ♪っていうやつ)
私もシングルズは持っているのですが、これがすごいです。なんというか、もはやJ-POPのレベルを超えている、という感じがします。YAHOO!ミュージックでは、

「至高の音楽集団フリッパーズ・ギターが存在しなかったら、日本の音楽シーンはどうなっていたんだろう。――考えるだけで恐ろしい。」

「日本のロックの在り方を根本から覆すほど衝撃的であった。」

(こちらより引用)

とまで語られています。すさまじい褒めっぷりです。

ただ、先程も言いましたが、普通のJ-POPとは空気が全然違うというか、次元が違うので、気軽に聴いて楽しめるって感じではないですね。歌詞もわけがわからんというか、インテリだなあという感じがして、レビューしたくてもなかなか出来ません。

興味のある方は、一度聴いてみてください。



posted by FUJI at 13:38| Comment(1) | 詞的な日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルに釣られて読んじゃいました!またきますねー♪
Posted by えみり at 2006年07月01日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。