2006年06月19日

Ready to love YUI − 歌詞レビュー

作詞 YUI/yukamatsumoto
FROM ME TO YOU 収録
Ready to loveの歌詞を見る

恋の始まりを力強く歌った曲です。会いたいという衝動にも近い気持ちを胸に、走り出してしまう。そんな様子が微笑ましいです。

恋をすると、世界が変わりますよね。何にもないような日々が、何も変わっていないはずなのに、急にめまぐるしくなる。あっという間に過ぎていく。そんな日々に、この歌詞の主人公は飛び込んだわけです。

恋をすると、毎日が華やかな気分になると同時に、不安にも襲われます。しかし彼女は、そんな不安を振り払うかのように、相手への強い愛を誓うのです。彼女は敏感にも、彼の記憶に残る、おそらく「彼が好きだった」女性の影を感じ取ります。しかし、その女性に怯えるのではなく、越えたいと思うのです。愛し方はわからないけど、愛することで負けないと。

これくらい強い気持ちで相手と向き合わないと、恋は実らないのかもしれませんね。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

準備は完了。さあ、迷わず愛せ。

posted by FUJI at 21:33| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。