2006年06月13日

あなたと私にできる事 安藤裕子 − 歌詞レビュー

作詞 安藤裕子
THE BEST’03~’09 収録
あなたと私にできる事の歌詞を見る

平凡な幸せ。それは、平凡なくせに、手に入れるのが難しいものだったりします。

好きな人と一緒に、ずっと一緒にいる。言葉にすればたった一行。これだけのことが、とても難しいのです。この歌詞の主人公(おそらく女性)は、そんな幸せを、愛するあなたと創りたいと願います。

この歌詞で特に斬新なのが、「私を求めて欲しい」と願うのではなく、「私がいなくなったら、辛いと感じて欲しい」と願うところでしょう。ずっと一緒にいたい、いつも愛して欲しいという感情表現はよくあるのですが、「私がいないことに涙して」という愛情の求め方は珍しく、なるほど、強い想いを見事に表現したな、と思いました。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

私がいなくなったら、あなたに泣いてほしい。

posted by FUJI at 19:56| Comment(0) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。