2006年03月25日

音速パンチ Cocco − 歌詞レビュー

作詞 Cocco
ザンサイアン(初回限定盤)(DVD付) 収録
音速パンチの歌詞を見る

Coccoさんの久しぶりの新曲。それで、この歌詞についてなんですが、これがなんとも…。ぶっ飛んでます。性的な表現を相当多用してます。Coccoさんは昔から、こういうアダルトな歌詞を書く人だったんですが、今回の歌詞はこれまた露骨。でも下品じゃないんですよ。とにかくかっこいいお姉さん、という印象を受ける詞ですね。ちょっと、普通の女性シンガーソングライターでは書けない詞を書いてます。

で、曲の方なんですが、これまた秀逸。超カッコええ。しばらくハマりそうです。

というわけで、FUJIが考える、この歌詞のポイント!

魅惑のCoccoワールドへ、ようこそ。

posted by FUJI at 18:02| Comment(2) | 歌詞レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この曲衝撃的でした。Coccoさん何気に好きだったりします。
Posted by 夕月夜 at 2007年07月09日 16:20
夕月夜さんへ
私もCoccoさん好きです。一度引退、その後に復活した彼女ですが、引退前の彼女の曲も好きですね。初めて聴いた時は衝撃でした。
Posted by FUJI at 2007年07月15日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。